カテゴリ:未分類( 6 )

とても暖かい一日

昨晩久しぶりにある程度まとまった雨が降った。
ずっとカラカラ天気が続いていたので、朝外へ出ると空気が全然違う、清々しい。
はじめは曇っていたがだんだん暖かくなり、とても良い天気。
今日の暖かさでちっとも咲かなかった正月のお生花もやっと咲き出した。
e0172840_17342744.jpg

今年の家での新年会にいただいたお花もきれい。
e0172840_17351576.jpg
蝋梅を見ると花が咲きだしている。花は季節を裏切らない。
外に出している外用シクラメンも可愛い。

e0172840_17361558.jpg
e0172840_17365908.jpg
今年のお正月は寒かったが晴天に恵まれて穏やかな年の始まり。
日本はとても好景気で、株価も上がって、デパートの消費も好調とのことだが
年金生活者には実感がない。
とりあえず、平和で地震(新年から3回地震)がなくて、近場の国の若造が核をもてあそばないことを願う。
成人式に着る振袖詐欺にあった女の子やその両親のことを想うとせつなくなる。
それにしてもひどい話である。娘可愛さの親心をふみにじるなんて許せない。
今日は靴箱の中、押し入れの掃除
もう履かなくなったヒールの靴、ダンシャリしようかと思うがまだ未練。
おばあさんになったことを自覚しなければ。

by gonta2kohana1-nak | 2018-01-09 17:39 | Comments(0)

今日のお花、ワンコ

今日は暖かたのか?
昨夜は大雨、午前中は曇っていたが、風が強く、夫は花粉が来たと。
紅梅が散りだした。
庭のお花はまだ少ない。

今日のお花はプリザード 昨年作ったものだが、
e0172840_22531053.jpg


ワンコ達と散歩に出かけると、チビゴンタの足の悪さを、指摘される。
高齢犬だから、散歩に連れて行かなくてもいい、その方が長生きだと。

余計なお世話と言いたかったが散歩が好きで、生きがいなのです。
毎日のルーチインワーク。
散歩から。帰ると、マッサージ
e0172840_2314867.jpg

とても気持ちがいいらしく嫌がらないのです。
そばで見ているこはなはチビゴンタばかりと不満そうにしている。
e0172840_2343845.jpg

by gonta2kohana1-nak | 2016-02-21 23:11 | Comments(0)

かわいい花 2

ウツボグサに似た花を買ったら、売っていたおじさんが、奥さん花すきと言うので
とても好きよ。
そう言うと、これ俺の趣味で作っているんだと言って、細長い葉の小さな株を持って
行けという。
花咲くんですか? 咲くと思うよ。名前は?
アワチドリ 
ランのような花だとか?知らなかったが、もらって育てていたら、7月に入り、
かわいい、本当にかわいい花が咲いた。

e0172840_13592457.jpg


花の拡大は相変わらず下手ですが


e0172840_145967.jpg


花が咲いたら急にかわいくなり、ネットでアワチドリを調べると、
なんと、千葉県だけに咲く、日本古来の野生のランということが分かった。
まったく千葉県民として恥ずかしいが知らなかった。アワチドリ
詳しく書かれています。

これが本物のアワチドリかはわからないが、せっかくいただいたもの
大事にして増やしたい。
アワは安房の国(千葉県)の意味だったのですね。
那須で千葉県だけの草花をいただいた。

by gonta2kohana1-nak | 2009-07-09 14:36 | Comments(0)

かわいい草花

母の施設は那須の中の田舎、ときどき珍しい草花にお目にかかる。
5月に行ったときに、ウツボグサに似ているよ、と言われて小さなポットに入っていた草花を買った。
100円で、まだ花も咲いていなかった。ウツボグサは以前上高地でたくさん自生するのを見かけたが大きかった。
ポットから移して、育てていたら、花が咲きだした。
確かにウツボグサに似ているし、花も小さいし、色も薄紫
e0172840_1345047.jpg


ネットで調べると、西洋ウツボグサであろうと思われる。
その後、ハーブの一種でることがわかった。「セルフヒール」(自然治癒)という英語名もあるようで、傷の手当てによいとのこと。

花はこんな感じ。上手く写せなかったが。

e0172840_13465765.jpg


地植えもできそうです。

by gonta2kohana1-nak | 2009-07-09 14:35 | Comments(2)

那須の庭にも春の訪れ

母の書類を届けにちょっとだけ那須の家へ行ってきた。
3月までは寂しかったが、暖かくて庭の草花もそろそろ、目覚めのとき。
この季節にしか見られない草花ともめぐり逢い、楽しんできた。

まだ咲いていた福寿草
e0172840_9103584.jpg



カタクリの花 やっと咲き出した。
那須へいる間に2輪、逢えて嬉しい
e0172840_9104341.jpg



イワウチワ、これで最後の花、大部分は終わってしまっていたが、今年も逢えて良かった。
e0172840_9111440.jpg

草花は春のほんの短い間、まだ、落葉樹が茂る前に、つかの間の輝きを見せてくれる。木々の下の落ち葉の間から可愛らしい可憐な花をつける。

栃木県に特に多いのかな? 八汐つつじ ピンク(通称 アカ八汐)
別荘地のそこかしこでこの鮮やかな花にお目にかかる。
桜よりも早い時期に咲き始め、春の訪れを感じさせてくれる。
今年は、急に暖かくなったので、桜も丁度見ごろでした。
写真の八汐つつじはご近所のもの。

e0172840_9115614.jpg


庭には色々な色のすみれも丁度咲いている。
詳しい名前はわからないが、赤色 青色、すみれ、可愛い。

e0172840_9124028.jpg


e0172840_9132070.jpg


さくら草 とっても可愛い花 よく増える。

e0172840_9135169.jpg


毎年よく咲いてくれて嬉しいのだが、まだ名前がわからない。
このブルーの色が何ともいえず好き。

e0172840_9164453.jpg



e0172840_9172268.jpg


宮崎県の民謡『ひえつき節」にでてくる さんしゅうの花、サンシュユ(山茱萸)(春黄金花)とも言うらしい。
♪ 庭のさんしゅうの~♪ でおなじみ。
この木は昨年の連休に花が終わっていたので格安で手に入れた。
南国宮崎の花 
那須の寒さに耐えられるのかと思っていたが、大丈夫でした。
この民謡は壇ノ浦戦の後、山深い椎葉村へ落ちのびた平家の残党狩りに
源氏方は那須の与一さんの弟那須の大八を使わしたが、平家清盛の末裔
鶴富姫との悲恋の歌詞も盛り込まれている。

何となく那須に関係がありかなと思い・・・・
黄色の可愛い花が一杯。木も随分大きくなった。


e0172840_9181263.jpg
e0172840_9214775.jpg


春の妖精、可愛くて、思わず顔がほころびます。
アズマイチゲ、キクザキイチゲ、二りん草

e0172840_15404553.jpg


昨年友人から株分けしてもらった。

名札が風でどこへ行ったのか、また友人に聞かなくては。
春先の花、特にスプリング・エフェメラルと呼ばれる、わずかな期間を謳歌する草花は小さく、可憐で、はかないが、何ともいえない精気を与えてくれる。
今年も逢えた。
by gonta2kohana1-nak | 2009-04-14 20:04 | Comments(10)

春の淡雪 那須 

運転が大丈夫になったので、母の様子を見に那須へ来ている。
毎日温泉に通って、早く腰を直そうとしている。だいぶよくなった。

来た日(2/27)は、全国的に天気が悪く、千葉も雪であった。
那須もかなり雪が積もっていたが、春の淡雪、
水を含んだボタン雪
翌朝、起きると雪はやんで、とてもよい天気。
一日で雪は融けてしまい
暖かく、今日もお昼は暖かであったが、今夜からまた雪の予報。

今日から弥生3月、でも那須は猫柳以外は新芽も膨らんでいない。
庭の山つつじの木に雪が積もって、マシュマロのような花が咲いた。
e0172840_1819619.jpg



犬たちは嬉しくて庭を駆けずり回る。
こはなはどこに来てもボール遊びに夢中
e0172840_18205836.jpg


母はとても元気であった。
腰が痛くて中々、来られなかったと言ったが、別に寂しがっている様子も無く
苺が美味しいともくもくと食べるだけ。
寄贈した雛人形が飾られていた。
母に見せに連れて行き、「お雛様覚えている」と言っても知らん顔。


e0172840_945289.jpg

by gonta2kohana1-nak | 2009-03-01 21:51 | Comments(2)

いつのまにやら、黄昏時にさしかかた さとおばさん(さとばあちゃんかも?)、いつもエネルギーをもらうワンコたちとの日常


by gonta2kohana1-nak
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る