師走 今年は

暖かかった11月も過ぎ、いよいよH23年度もおしまいの師走の入りから、はや、
一週間が過ぎました。
3/11の震災、津波、原発事故に全てが集約される、日本受難の年であった。
日本中悲しい、心配な思いは今も続いている。個人的にも母が亡くなり、一つの区切り
悲しいけど母を見送れてよかったという思いで、今は日々、仏壇へ手を合わせている。

幸い、夫も、私も、ワンコたちも元気で日々暮らしている。
ちっとも収穫のないキュウイーフルーツの棚、大きな葉だけが庭中に落ちて、焼却灰の
放射線の影響で、ごみにも出せない。
とうとう、キュウイーフルーツの棚をやめて、ワンコたちのサンルームにしました。
取り壊す時には今まで楽しませてくれたから、お神酒とお塩で清めた。
新しいサンルームで。
とても喜んで、日が射すと暖かくて御機嫌です。
e0172840_19581284.jpg

e0172840_19592673.jpg

e0172840_11565717.jpg


寒くなると家に入れていた鉢植えの草花も暖かいので、まだ元気に咲いている。
白鳥草
e0172840_1351995.jpg

この花は2年前、北海道の由仁ガーデンでみてから、ほしいと思い、やっと、小さな苗
が花を咲かせてくれました。

球根ベコニア、黄色はまだ咲いてます。
e0172840_1352337.jpg


ピンクの のぼたん
e0172840_13525490.jpg


ハイビスカスはまだ元気で蕾がついている。
e0172840_13551025.jpg

e0172840_13542064.jpg


那須のお友達から、籐で作るクリスマスリースの作り方を教えていただいたので、
玄関に飾っている。
今年は喪中なので正月飾りもできないから、せめて、クリスチャンではないが
クリスマスリースを。
クリスマスリースは葉に殺菌作用と抗菌作用のある常緑樹を玄関に飾り、魔よけするという、
いわれがあるとか。
これ以上、原発の影響が出ないように。大きな地震や津波が来ないように。震災で亡くなく
なられた方たちの魂が安らかにとの願いを込めて。
e0172840_1464999.jpg


でも、現実には那須の家の中でも放射線はこんなに高いのです。
e0172840_148302.jpg

Commented by やいっち at 2011-12-14 22:12 x
昨日と同じような今日、今日と同じような明日がある…。
そのようでいて、実は、見えない何かが世界を汚し、世界を異質な世界へ変えていく。
そして私は、見知らぬ世界で途方に暮れる。
見かけは、何も変わっていないのに。
Commented by gonta2kohana1-nak at 2011-12-15 16:34
日々の生活が同じでも、今年一年を振り返るとあまりにも色々なことがありすぎて、来年もとい年と単純に言えない。
それでも、きっと日々平凡に、ささやかな喜びを頼りに、生きていくことになると思う、異質な世界とは、放射能のことかしら?
見かけは何も変わらない、(人も、動物も、植物も)そうであることを切に願っている。
広島、長崎へ原爆投下からの日本を頼りに。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by gonta2kohana1-nak | 2011-12-08 14:22 | 日常 | Comments(2)

いつのまにやら、黄昏時にさしかかた さとおばさん(さとばあちゃんかも?)、いつもエネルギーをもらうワンコたちとの日常


by gonta2kohana1-nak
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る