公共施設の災害時の対応

昨日JR東日本の社長が東京都石原知事にあの震災の日(3/11)直後の首都圏のJR各駅の
対応のまずさの謝罪に訪れた。
JR東日本各駅は地震直後、電車から乗客を降ろし、駅構内も危ないとのことで、
広域避難場所へ行くように指示、その後駅のシャッターを下ろし、乗客は駅構内
から退避させられた。
その後、終日電車は動かず、たくさんの帰宅難民を生じることになり、都内は
多くの歩く人、車の渋滞、タクシーは長蛇の列、携帯はつながらない、コンビニは
飲み物、パン類などはあっという間に品切れ。大混乱であった。

家が遠すぎて帰れない人は、ホテルやコンビニでトイレを借り、帰宅難民のために、
色々な施設が休息場所を提供してくれた。
肝心のJR各駅はシャッターを下ろし、乗客を無視した姿勢を石原知事は公共性に
欠けると立腹されていた。

当日、電車がJR京浜東北線浜松町ホームに入りかけたところで、あの地震に
遭遇した私は、電車はいつ動くか分からないからと下車、駅構内も危ないと
言われ、広域避難場所芝公園へ行くよう指示され、公園内をうろうろしていたが、
寒くなり、温かい飲み物も買えない、どうしようと思いながら、近くのホテルの
ロビーで待機していた。
家までは40Kmぐらいもあり、とてもたそがれオバサンの歩ける距離ではない。
いよいよ、帰れないと分かり宿泊を申し出たがすでに満室、ロビーで一夜を過ごす
しかないと覚悟した。
ところが夜9時過ぎにキャンセルで部屋がとれた。
ホテルのフロントで手続き、宿泊代は前払い、カードは使えず、現金のみ、
たまたま、少し現金を持っていたからよかったが、19000円、普段だったら、
現金はあまり持たないのでカードが使えないのに驚いた。
停電にもなっていないのに。しかも精算はチェックアウト時ではない。
非常事態だから?
出掛けるときは何が起こるか分からない。カード払いに頼らず、やはり少し現金を
用意していなければと思った。
それにしても、都内でもそこそのホテルが足元を見るような態度には、JR東日本
だけでなく憤慨している。
その後、ホテルのロビーには帰宅難民が溢れ、ホテルの結婚式所を休息場所に
提供したそうであるが。
お客様第一と日頃公言しているJRや、ホテル、災害時の対応に問題はなかったのか?

教訓 現金は用意すべきと痛感。カード、カードと過信はできない。

今日の花
キキョウの花が咲きだした
e0172840_12375396.jpg


アッツ桜 なかなか咲かなかった
e0172840_12393416.jpg


残りのばら 黄色 暑くなって一日で駄目になる。
e0172840_1240284.jpg


骨折の元2匹のワンコ
神妙に反省しているのか、おとなしくしているが・・・
e0172840_1242353.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by gonta2kohana1-nak | 2011-06-21 12:52 | 日常 | Comments(0)

いつのまにやら、黄昏時にさしかかた さとおばさん(さとばあちゃんかも?)、いつもエネルギーをもらうワンコたちとの日常


by gonta2kohana1-nak
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る