日常雑感

千葉に戻った。
暖かくて、明るい。ワンコたちも嬉しそう。
那須は寒くて、母のこともあり、気持ちも沈んでいた、今も母の状態は改善されたとは
言えないが、私がいても・・・・
施設の皆様にお任せするよりしょうがない。特に今後のことは看護師さんと
よく話し合ってきたのでどうかよろしくお願いします。
3月26日は母の誕生日であった。
昨年まで施設の皆さんにお祝いして頂いたが、今回はベット。
やっと起き上がり写真を写してもらった。
e0172840_11253449.jpg


来年はお祝いできるとは思えないが・・・
いつでも、那須へ行けるよう待機している。

こちらは桜の開花宣言もで、春たけなわ、例年であれば、寒かった冬から解放され、
皆が華やいだ気分になる季節の到来、でも今年に限っては、
きっとお花見も盛り上がらいであろう。浅草三社祭りも中止になった。
何といっても、被災者の現状をある程度元の状態に戻す。そして
ますます深刻さを増す原発
よいニュースは聞こえてこない。今できることはひたすら節電を心掛け、できるだけ、
車には乗らないボランティアも無理なので、毎日500円、プラスおつりの数十円を
ためて寄付しょうと貯金箱にためている。
買い物へ行くと風評被害で、福島、茨城、栃木の野菜が売れず、那須産のトマトなど
が信じられない安さで、大丈夫なので沢山買ってきた。

八百屋さんは風評被害で仕方がないとは言うが、八百屋さんこそ、大丈夫と消費者に
アピールしなければ。風評被害に負けないでほしい。
中年以降の人は大丈夫です。妊婦や乳幼児だけは注意が必要です。

T.Vでは連日海へ放射線を大量に含む水の処理問題を報じているが、この水を、冷却水
として循環させることはできないのだろうなど考えるが、可能であればとっくに専門家
が考えていることであろうが。
技術先進国の日本のロボットの出番はないのであろうか?
原子力発電のこわさを十分感じていた日本人、特に被爆国日本が、電気を使うだけ使う
生活を享受してきた、大きなつけ。地震国日本のエネルギーには向かないことを十分反省
しなければならない。

庭に目をやると季節は巡り、草花も咲きだしている。
自然の営みの中で、人間には計り知れない喜びも、悲しみも与えてくれる。
改めて畏敬の念を抱く。

わずかな庭の草花で少し癒されている。
クリスマス・ローズピークは過ぎたが
e0172840_1161262.jpg

e0172840_1164165.jpg


ぼけ
e0172840_1182857.jpg

e0172840_11966.jpg

すみれ
e0172840_11284030.jpg

寄せ植え
e0172840_11293354.jpg

春椿
e0172840_11302851.jpg

スノードロップ
e0172840_11332052.jpg


黄色のミニ水仙
e0172840_11342319.jpg


3月の初め訪れた箱根ラリック美術館でヤドリギを見ました。
天気が悪く写真もよくありませんが、珍しかったので。
落葉樹の冬枯れの木に寄生するヤドリギ
e0172840_11551391.jpg

Commented by ぜん at 2011-04-04 11:52 x
こんにちは。
お母さんのお誕生日おめでとうございます。
お庭の花もきれいですね。
こちらは澄んだ青空です。
白鳥が落穂拾いに・・・青空に翼が映えます。
余震が多いようです。くれぐれもお気をつけてお過ごし下さい。
Commented by gonta2kohana1-nak at 2011-04-05 14:43
ぜんさん、お久しぶりです。
このたびの東日本災害は、直接被害のない私どもの日々の生活にも暗い影落としております。
ますます心配な原発問題、これがなければ、何の憂いもなく被害者の救援、復興に皆が目を向けるところですが・・・・
深刻な状況です。
きれいな草花を見ながら、美味しいケーキを食べ、素敵な音楽が流れる日常が早く来るよう願っています。
北海道も、これからやっと暖かくなることでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by gonta2kohana1-nak | 2011-03-30 12:08 | 日常 | Comments(2)

いつのまにやら、黄昏時にさしかかた さとおばさん(さとばあちゃんかも?)、いつもエネルギーをもらうワンコたちとの日常


by gonta2kohana1-nak
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る