ご近所のクリスマス・イルミネーション

今年もクリスマスシーズンがやってきた。
毎晩の夜のお散歩も、ただ、歩くだけではなく、この季節は
ご近所のクリスマス・イルミネーションを眺めながら、楽し
く歩いている。毎年、華やかになってきている。
ただ、夫の帰りが遅いので、いつも、一人で夕飯を食べ、夫も
一人で食べて、お風呂へ入り、私が戻る10時過ぎにはもう寝るところ。

今年は町会単位でクリスマス・イルミネーションコンテストもあるようで
ますます、盛んになることでしょう。

きれいだと思った画像
近くのマンションの入り口、「お帰り」と書かれていて、お仕事の
疲れを癒してくれそう。
e0172840_18185883.jpg


川べりの子供を預かる施設、川にイルミネーションが映し出されている。
e0172840_18211084.jpg

ここも、近くのマンション
e0172840_18253420.jpg
e0172840_18271282.jpg


ここから、ご近所のお宅
e0172840_18323978.jpg

e0172840_18331954.jpg


こはなのお友達のアーチャンの家 
アーチャンは見ているのかな?家のこはなはきっと、食べ物でないので興味
を示さないだろうが・・・
e0172840_18345074.jpg


暗く、寒い冬に明るい光があるのは癒される思いがする。
もともとは、キリスト教の光に対する思いなのだろうけど、
ステンドグラスへ光が差し込むこや、やわらかな光は心を落ち着かせたり、気持ちを
和らげる。ろうそくの光、薪ストーブの赤い炎などでも私は癒されている。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by gonta2kohana1-nak | 2010-12-15 19:04 | 日常 | Comments(0)

いつのまにやら、黄昏時にさしかかた さとおばさん(さとばあちゃんかも?)、いつもエネルギーをもらうワンコたちとの日常


by gonta2kohana1-nak
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る