日常雑感

朝から、チリ鉱山の救出番組を見ている。
予定より早く救出できて本当によかった。しかも、全員無事。
父親が救出された子供の嬉しそうな表情が全てを語っている。
救出された人たちが見かけ上は案外元気そうで安心している。

思い出すのは、もう、29年も前、奇しくも10月、故郷夕張では大規模なガス流出
によるガス爆発でたくさんの鉱員が坑内に閉じ込められ多くの人が亡くなられた。
もしかしたら、まだ、生存者がいたかもしれないうちに、救護隊の二次災害、坑内火災を
恐れて、鉱山会社は坑内に水を入れ坑口をふさいだ。
状況は現在とまったく違っているだろうが、夫、父、子供、兄、弟を失った家族はこのチリ
鉱山救出をどんな思いで見ているたことであろうか。
あの当時の悪夢が重なったことであろう。

夕張の炭坑は中が複雑で、全盛期からメタンガス発生が頻繁で、全盛期でさえも
沢山の人が犠牲になっている。
チリ鉱山の吉報とともに、多くの犠牲者に改めて哀悼の念を抱く。

こちらへ戻ると日中は25度の暑いぐらいの陽気、丁度良い。

庭のハイビスカスが今が盛りでとてもきれい。
e0172840_1293232.jpg

e0172840_12103684.jpg


ワンコたちは広い那須のドックランからちょっと走るとぶつかる狭い庭でも
嬉しそうに遊んでいる。通行人が多いので、賑やかで、嬉しそう。
知り合いが通ると寄ってらしゃいと吠えまくる。
遊び疲れて、こはなはハウスの上から通りを眺めている。
e0172840_12182758.jpg


チビゴン太はこはながうっとうしいのか家に入り、マイベット?の中で
ゆったりと過ごしている。
e0172840_12221822.jpg

Commented by suiryutei at 2010-11-05 20:00
こんばんは。初めてお邪魔します。
チリの全員生還は快挙ですが、労働現場の安全性の問題こそ考えなくてはならないと思います。そして我が国でも何度も炭鉱事故がありました。さとさんは夕張のご出身なのですね。

写真、どれもきれいですね。我が家の庭のハイビスカスも随分ながく咲いてくれています。
Commented by gonta2kohana1-nak at 2010-11-09 23:20
わざわざおいでくださりありがとうございます。
酔流亭さんのブログはとても素敵ですね。しゃれています。
鉱山の労働現場は苛酷で大変なところです。
賃金のいいのに魅かれ多くの人たちが災害に遭遇し命を落としています。
今回のチリの事故も安全性を度外視した面もあったこでしょう。大統領があんなにはしゃいでいるのが納得いかないところです。
写真はただ、写しているだけでして。ブログも絵日記です。
これからも酔流亭さんのブログ拝見したいとおもっております。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by gonta2kohana1-nak | 2010-10-14 12:25 | 日常 | Comments(2)

いつのまにやら、黄昏時にさしかかた さとおばさん(さとばあちゃんかも?)、いつもエネルギーをもらうワンコたちとの日常


by gonta2kohana1-nak
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る