思い出の七夕祭り

ブログすっかり更新しないでいるあいだに、季節は梅雨真っ盛り、もうすっかり夏
毎日うっとうしい、蒸し暑い日々、いったん雨が降りだすとすごいが、長続きせず
晴れると余計ムシムシ まるで、亜熱帯地方のようです。
ブログの更新で心配や、お問い合わせいただきましたが、単にサボっていただけ
今日からまたぼちぼちと、母も何とか頑張っています。
ワンコたちも相変わらず、この暑さにもめげず食欲旺盛、賑やかです。

相変わらずのチビゴン太とこはな
暑くて、雨で外へ行けない、せめて高いところから外を眺めるこはな
おおあくび
e0172840_2012358.jpg


チビゴン太は寝てばかり
e0172840_20131642.jpg


母も何とか、頑張っています。6月初め
e0172840_20183070.jpg


季節は梅雨真っ盛り庭の草花 紫陽花
e0172840_20195695.jpg


ききょう
e0172840_20211510.jpg


アカパンサス
e0172840_20223623.jpg


マンデビラ
e0172840_20235138.jpg

日常は写真のように平凡に過ごしております。

今日7月7日は七夕祭り、
短冊に願い事をたくさん書いてもこの天気では叶えられないかもしれないが・・・
私にとって七夕と言えば、故郷夕張で過ごした子供時代の楽しかった思い出です。
夕張の七夕祭りは8月7日、夏休み最中で、とても楽しみな行事でした。
昼間は、短冊に願いをいっぱい書いて、笹の葉につるす。
当時は夕張ではソフトクリームが売っていなかったので、短冊に札幌へ行って
ソフトクリームを食べれますようにとか、祖母の目がよくなりますようにとか書いていました。
七夕本番は夜
お風呂へ入り、浴衣を着せてもらい、子供用の提灯に灯りをともし手に持ち、
近所の子供たちと連れだって
♪ろうそく出せ、出せよ 出さないとかちゃくぞ おまけに蹴飛ばすぞ ♪
皆で口ずさみながら、一軒一軒、近所を回るのです。
どこの家でもろうそくはもちろん、お菓子や飴を用意して待っていてくれました。
この七夕の歌??の文句の“かちゃく”は、ひっかくの意味、かなり怖い歌
炭鉱の気性の荒い夕張の地で育った子供には何の抵抗もなく、大声で歌い、お菓子を得て
夜遅くまで外に出られる楽しい行事でした。
家に帰ると冷たいスイカが待っていて、スイカを食べ、もらったお菓子を食べながら花火を
して、七夕の夜は更けていきました。
空を見上げると満天の星空、懐かしい七夕でした。
後年、アメリカのハロウィーンのことを知りました。
仮装した子供たちが、かぼちゃのジャコランタンを持ち、Trick or Treat - 「お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ!」 ハロウィーンの風物。子供達が仮装をして各家庭を回りお菓子をゲット。
国は違っても同じような行事と思いました。
最近は日本でもハロウィーン行事は活発に行われているようですが
犬の散歩でご近所を見回しても七夕飾りは見かけることがなくなりました。
クリスマスシーズンにはあんなにクリスマス飾りのイルミネーションが
盛んなのに・・・・
夕張で子供のころ楽しかった七夕はどこへ行ってしまたのでしょうか・・
Commented by jaz3216nakakita at 2010-07-13 16:48 x
ひと月遅れの夏休みの楽しいイベントでした
ボクたち真谷地の男の子たちは
お手製のブリキ缶に穴を開けた提灯を作りました
うたは同じですが
お菓子をもらうことはなくローソクそのもの・・・
これで互いの家がお盆を迎えることができました

ボクたち男どもはすぐ友人同士集まり
先輩たちに合流して「肝試し」でした
目的地は自分たちの小学校・・・
坂を下りて小さな川の橋を渡ると
神社までのクネクネと曲がる登り道は
全くの真っ暗闇・・・
そんな神社横を登り切るとるとグランドで
その先に校門があり
校門脇に桂の大木がありました
さらに進むと二宮金次郎の銅像があり
左が生徒玄関、右が職員玄関で
そこで先輩たちに驚かされて到着を認められました
何とも恐ろしい風習でしたが
そういう意味での
「肝試し」や「度胸試し」の風習がなくなっているのは
寂しい限りですね

お母さま、元気そうで何よりです
さとさんの庭の花々に元気をもらいながら・・・
今後も楽しみます・・・
Commented by gonta2kohana1-nak at 2010-07-16 17:45
jaz様、お久ぶりです。お元気そうで嬉しいです。
鹿の谷も真谷地も七夕は同じ、子供にとって楽しみな行事でした。
夕張の子供は空き缶で何でも作りましたね。
ろうそくをもらうのはお盆のためだったのですね。
怖いこともたくさんやりましたね。すべてが懐かしいです。
札幌も今年は暑いと聞いていますが、千葉はもう、梅雨が明けたような暑さです。
どうぞお体を大切に。
jazさんは真谷地のことよく覚えていらしゃいますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by gonta2kohana1-nak | 2010-07-07 20:37 | ふるさと夕張 | Comments(2)

いつのまにやら、黄昏時にさしかかた さとおばさん(さとばあちゃんかも?)、いつもエネルギーをもらうワンコたちとの日常


by gonta2kohana1-nak
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る