庭の草花

もう、4月も終わり近づいているのに、この天気
お天気が続かない。昨日はよい天気だったのに
ゴールデンウイークに期待、今日は雨、明日も雨とか
雨が降るととくに朝晩はストーブも離せない。
それでも庭に目をやると、雨の中新緑が一段と濃くなり、例年と同じように
草花が可愛い。

咲きだしたカロライナジャスミン
e0172840_15323654.jpg

今年は咲きだしが遅かった。寒さに強く、ほったらかしてもよく咲きます。
e0172840_15344551.jpg


ルピナス(のぼり藤) 
故郷夕張にルピナスの群生地がありますが、もうじきダムに沈むのかな。
寒さに強く色も紫、白、ピンク、黄色もあり、何mにもなり見事です。
残してほしい。
故郷ものぼり藤のように再生できるといいのだが。
我が家のルピナスはやっとここまで大きくなりましたが、鉢植えですから
e0172840_15413070.jpg


いまだに名前がわからない
e0172840_1542315.jpg


あまどころなのかな?
e0172840_15441724.jpg


はなみずき
写真を写す日を待っているうちに花が終わりそう
e0172840_15462391.jpg


ぼたん
やっと大輪が2つ咲いてくれました。昨日は日差しが強く傘で日除け。
e0172840_15481928.jpg


変なチューリップ
奇形なのかな、今頃咲きだして、こんなの見たことがない
e0172840_15534296.jpg

Commented by かぐら川 at 2010-04-29 07:20 x
アマドコロと似ているものに「ナルコユリ」があって、我が家の庭のもの(まだ咲いていない)は「ナルコユリ」だとおもっているのですが、あるサイトに次のような見分け方が書いてありました。
「花も葉っぱも見た目はほぼ一緒で同じようなところに咲くことが多く、花を楽しむ方々を悩ませてくれる花です。
花が1~2つづつ付くのがアマドコロ、2~5個付くのがナルコユリだとも言われますが、環境によっては1~2個しか付かないナルコユリも存在するのでタチが悪い・・。葉っぱはナルコユリの方が細い・・という記述もネットで調べているとよく見つけることが出来ますが、生育環境で個体差がありますので確実ではないと思われます。
茎の断面が丸いのがナルコユリで縦に筋が入り角ばっているのがアマドコロ・・というのが一番見分けが付けやすい特徴だと思われます。実際に茎をじっくりと触って確かめてみましょう、微妙にゴツゴツと茎の凹凸を感じるのがアマドコロ、スベスベで滑らかなのがナルコユリということになります。
また花の時期はアマドコロは4月~5月、ナルコユリは5月~6月。」
Commented by gonta2kohana1-nak at 2010-05-05 22:34
気がつかずレスが遅くなりました。お詫びいたします。
急に夏のような暑さで驚いております。
ナルコユリとアマドコロの区別はよくわからず、ずっとナルコユリと思っておりますたが、アマドコロではないかと言われまして・・・・
詳しい解説ありがとうございます。
さっそく、確かめてみます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by gonta2kohana1-nak | 2010-04-27 22:42 | 日常 | Comments(2)

いつのまにやら、黄昏時にさしかかた さとおばさん(さとばあちゃんかも?)、いつもエネルギーをもらうワンコたちとの日常


by gonta2kohana1-nak
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る