我が家の守り神?

今日は天気も良く暖かい、春たけなわの陽気。
暖かくなると雑草が気になり、草引きをしていると、あぁ、今年もいました。
我が家の守り神、カナヘビ、3~4年前からずっと庭に住み着いているようで
特に夏の暑い日によく見かけていました。
今日の暖かさで冬眠から覚めてお出ましになったのであろうか。

私を見るとあわてて、どこかへ隠れてしまいますが、午後何気なく梅の木を
見ると、こんな状態でいました。

e0172840_1874815.jpg


ずいぶん大きくなったね。去年のカナヘビだよね。
ちょっと怖い顔
子供のころ、北海道ではカナチョロって云っていました。
家の守り神なんだそうですので、今年もよろしくね。
愛嬌のある顔をしているからカナヘビ(愛蛇)と言うときいていますが、
去年よりずっと大きくなりましたが、精悍な顔、しっかり守ってね。
草花につく虫を食べているのだろうか。
e0172840_18161253.jpg

Commented by jaz3216nakakita at 2010-04-13 21:03 x
すごい・・・の一言ですね
夕張で見ていた「カナチョロ」君が「カナヘビ」というんですか
そして「守り神」だったとは・・・
ボクらが見ていたカナチョロは体長が10センチから15センチくらいでしたが
写真では判断が難しいですが
かなり大きく見えますね
頭部が梅の木に完全に同化していて進化の証でしょうか・・・
当然、那須の別荘の方の話しでしょうね
千葉の実家とは考えづらいですから・・・
それとご主人ネクタイをしたチビゴン太君の愛嬌ある姿に
思わず顔がほころびました
思い出して(毎日でなく)はブログチェックしてますけど
楽しくいつも読ませてもらってます
ありがとう・・・
Commented by gonta2kohana1-nak at 2010-04-14 17:52
jaz様、お久しぶりです。その後体調はいかがですか。
カナチョロって云っていましたよね。
毎年、真夏に同じ所で見かけます。ずいぶん大きくなりました。体長は20cm以上はあると思います。
ここは松戸の家なんですよ。梅の木の中で生きていたのか
何も悪いこともしないし、消毒にも強い?
夫も後2年で定年ですので、いらないものを整理していますが、チビゴン太に似合いそうな色のネクタイは残しているのですよ。
今年は夕張に帰りたいと思っています。
見てくださってありがとうございます。
お勉強は続けていらしゃいますか。
くれぐれもご自愛を。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by gonta2kohana1-nak | 2010-04-10 18:29 | 日常 | Comments(2)

いつのまにやら、黄昏時にさしかかた さとおばさん(さとばあちゃんかも?)、いつもエネルギーをもらうワンコたちとの日常


by gonta2kohana1-nak
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る