引き上げ湯葉

本当に久しぶりに今日の一品
骨折でだいぶスリムになり、前よりは体重が5Kg減少。
長年、痩せたかったが、なかなか実現できなかった。
せっかく痩せたのでこの際この体重を維持しようと、以前のように
油ものはできるだけ減らし、夜も早く食事をするように心がけては
いるが、夫の帰りが遅いので、夕食は2度食べることもあるが、今は
運動をしていないので、できるだけカロリーを控えている。
数ヶ月間この状態を続けていると、胃の方もなじんでくるようで
以前から見ると食べられなくなったとつくづく思う。
ちょっと、遅きにしした感はあるが・・・・
そんなわけで、今日の一品
那須のお友達のご主人が豆乳を作っていて、いただいたのを
きっかけに引き上げ湯葉をつくるようになった。
豆乳は今は無調整のものがスーパーなどでたやすく手に入る。

e0172840_20341877.jpg


色々な作り方があるようですが。
大き目の鍋にお湯を張り90~95度に温度を保ちながら(感でやっていますが)
その中へステンレス製の鍋に豆乳を入れ、湯せんにかけ、加熱を続けると
表面に膜ができ、それを、割り箸を使い引き上げる。

今日はフライパンにお湯を張り、アルミのなべでやっって見ました。
丁度良いステンレス製のなべは使っていたので。
最初はこんな感じ
e0172840_2035364.jpg


時間とともに膜を張ってくる
e0172840_20391663.jpg


作り方はいたってシンプルですが時間がかかる。売っている生湯葉のように
きれいにはできないけれど、味は甘みがあり、とても美味しいです。

e0172840_20401063.jpg


形はうまくきれいにはいきませんが。

今夜は椀だねに使いました。
椀だねの中身は、エビ、菜の花のお浸し、ちくわ(おいしいかまぼこがよいが)
ゆず、そして引き上げ湯葉、おすましで食べました。

e0172840_2041584.jpg

e0172840_20422913.jpg


できた湯葉は冷凍にもできるし、ヘルシーで栄養価も高い。
お刺身でも美味しいし、炊き合わせにしてもよいと思う。
時間がかかるのが難点。
調整豆乳を使うと膜ができにくいようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by gonta2kohana1-nak | 2010-01-20 22:01 | 料理 | Comments(0)

いつのまにやら、黄昏時にさしかかた さとおばさん(さとばあちゃんかも?)、いつもエネルギーをもらうワンコたちとの日常


by gonta2kohana1-nak
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る