那須の庭にも春の訪れ

母の書類を届けにちょっとだけ那須の家へ行ってきた。
3月までは寂しかったが、暖かくて庭の草花もそろそろ、目覚めのとき。
この季節にしか見られない草花ともめぐり逢い、楽しんできた。

まだ咲いていた福寿草
e0172840_9103584.jpg



カタクリの花 やっと咲き出した。
那須へいる間に2輪、逢えて嬉しい
e0172840_9104341.jpg



イワウチワ、これで最後の花、大部分は終わってしまっていたが、今年も逢えて良かった。
e0172840_9111440.jpg

草花は春のほんの短い間、まだ、落葉樹が茂る前に、つかの間の輝きを見せてくれる。木々の下の落ち葉の間から可愛らしい可憐な花をつける。

栃木県に特に多いのかな? 八汐つつじ ピンク(通称 アカ八汐)
別荘地のそこかしこでこの鮮やかな花にお目にかかる。
桜よりも早い時期に咲き始め、春の訪れを感じさせてくれる。
今年は、急に暖かくなったので、桜も丁度見ごろでした。
写真の八汐つつじはご近所のもの。

e0172840_9115614.jpg


庭には色々な色のすみれも丁度咲いている。
詳しい名前はわからないが、赤色 青色、すみれ、可愛い。

e0172840_9124028.jpg


e0172840_9132070.jpg


さくら草 とっても可愛い花 よく増える。

e0172840_9135169.jpg


毎年よく咲いてくれて嬉しいのだが、まだ名前がわからない。
このブルーの色が何ともいえず好き。

e0172840_9164453.jpg



e0172840_9172268.jpg


宮崎県の民謡『ひえつき節」にでてくる さんしゅうの花、サンシュユ(山茱萸)(春黄金花)とも言うらしい。
♪ 庭のさんしゅうの~♪ でおなじみ。
この木は昨年の連休に花が終わっていたので格安で手に入れた。
南国宮崎の花 
那須の寒さに耐えられるのかと思っていたが、大丈夫でした。
この民謡は壇ノ浦戦の後、山深い椎葉村へ落ちのびた平家の残党狩りに
源氏方は那須の与一さんの弟那須の大八を使わしたが、平家清盛の末裔
鶴富姫との悲恋の歌詞も盛り込まれている。

何となく那須に関係がありかなと思い・・・・
黄色の可愛い花が一杯。木も随分大きくなった。


e0172840_9181263.jpg
e0172840_9214775.jpg


春の妖精、可愛くて、思わず顔がほころびます。
アズマイチゲ、キクザキイチゲ、二りん草

e0172840_15404553.jpg


昨年友人から株分けしてもらった。

名札が風でどこへ行ったのか、また友人に聞かなくては。
春先の花、特にスプリング・エフェメラルと呼ばれる、わずかな期間を謳歌する草花は小さく、可憐で、はかないが、何ともいえない精気を与えてくれる。
今年も逢えた。
Commented by ロケットマン at 2009-04-14 22:52 x
さとさん 久し振りの書き込みですね。
花、綺麗です。福寿草の葉 赤黒くないのがうれしい。
夕張では、もうチョット淡い緑でした。
で!伊那で福寿草を撮る気にならないんです。
今日は花散らしの雨 高遠の桜 散り始めでしたので。
・・・・・こちらに引越しして 前のブログに来てくれて居た方々 もう
こちらを見つけて貰えないですね。
私みたく他の場所での、お付き合いが有れば連絡の、つけ様が
有るんですが 中々そうも行かないのがツライ所です。
まあ!お互いに黄昏始め と言う事で、まだまだ先は長く色々な
体験が、やる気になれば幾らでも出来るんで  ボチボチと自分を
楽しみながら これからも宜しくです。
その内 見つけて貰える事も有るかも知れないし 新しい仲間も
出来るだろうしね!。
Commented by ロケットマン at 2009-04-14 22:55 x
追伸!
白とか黄色い反射率の高い色の花 マイナス0.2~0.5位の露
出補正すると細部が出ますよ。
Commented by かぐら川 at 2009-04-15 00:43 x
“今年も逢えて良かった。”・・・こういう花とのつきあい方、いいですね。花に対してもそうですが、自分に対してもいとおしい気持ちが実感として伝わってきますね。私は今春、遠出できず、身近な野草を友としています。ホトケノザが何といってもお気に入りです。
一番最後の黄色の花の名前わかりましたよ。セイヨウサクラソウの仲間で、カウスリップ〔プリムラ・ベリス(Primula veris)/和名:キバナクリンザクラ(黄花九輪桜)〕というのですね。
また拙ブログにもお寄りください。文字だけの“花”のないページですが。
Commented by かぐら川 at 2009-04-15 07:08 x
「キバナクリンザクラ」より「キバナノクリンザクラ」と、黄花と九輪桜の間に「ノ」が入った方が、一般的な名のようですね。
http://hanazukusi.exblog.jp/5170994/
Commented by いちろう at 2009-04-15 09:29 x
春の花がいっぱいですね。
見たことあるのとないのと。
さくら草やスミレはなつかしい。
イワウチワは知らない花です。
花びらのフリルがかわいいですね。
Commented by gonta2kohana1-nak at 2009-04-15 18:19
ロケットマンさん、今晩はですが、外はまだ明るく、日が長くなりました。
高遠の桜、今年も見ることはできませんでした。
こちらへ引越して以来、何となく書く気持ちが
萎えてきています。
ドブログはもう駄目でしょう。
アップできないのをこちらでまた、書き直す作業をしていますが、ここのブログは引越しツールがドブログでは提供してくれていなくて、Qooやココログにしておけばよかった。
写真は相変らず下手ですが気持ちだけはで撮り続けている次第。
いつもオート、よく説明書を読んでなくて・・・
今年は夕張帰りますか?
私は帰る積りです。

Commented by gonta2kohana1-nak at 2009-04-15 18:25
かぐら川さん、おいでくださり嬉しいです。
有難うございました。
また、花の名前も教えていただき有難うございます。
クリンソウ大好きな花です。似ているのでいただきました。感謝です。
かぐら川さんのブログは知らないことをお教えいただけるのでとても楽しみにしております。
宜しく、御願いします。
Commented by gonta2kohana1-nak at 2009-04-15 18:28
いちろうさん、こちらへコメント有難うございます。
いちろうさんが写されたらどんなに素敵でしょうね。またFMLで。
よい季節、まさに、これからはいちろうさんの、お花の季節ですね。
Commented by ロケットマン at 2009-04-16 07:39 x
おはよう御座います。
・・・・・帰りたいのですが 今年は多分、無理ではと思います。
昨年12月から仕事が切れています。
ハロ-ワ-クも失業保険も無関係で耐えるのみです。
18日の松本でのシニアボランティアの説明会を聞きに行って来ます。まだまだ10年は一線で仕事したいので。
Commented by さと at 2009-04-16 19:13 x
ロケットマンさん今晩は。
景気が回復してくれなくては、技術系のお仕事も今は・・・・ですね。
夕張は逃げないから、またの機会。
私は、夕張が元気になって欲しい、新しい産業や観光がと思う反面、
あの炭鉱時代のまま、いっそ朽ち果てて自然に帰るならそれでもよいような気もします。
不謹慎でね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by gonta2kohana1-nak | 2009-04-14 20:04 | Comments(10)

いつのまにやら、黄昏時にさしかかた さとおばさん(さとばあちゃんかも?)、いつもエネルギーをもらうワンコたちとの日常


by gonta2kohana1-nak
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る